保湿効果バツグン!手作りはちみつヨーグルトパックの作り方

高級なフェイスマスクやパックを購入しなくても、キッチンにあるもので手軽に美肌を作ることができます。
身近な食材で作ることができるキッチンコスメの中でも、人気があるのがはちみつヨーグルトパックです。

プレーンヨーグルトの効果


プレーンヨーグルトにはビタミンとミネラルが豊富に含まれ、顔に塗布することで肌に栄養と潤いを与えます。
また、マイルドなピーリング作用があり、古い角質を取り除き、肌の色を明るくさせます。高い美白効果が欲しい場合はトラネキサム酸が配合されている化粧品が人気です。
さらに、殺菌作用もあるので、ニキビ肌にも効果を発揮します。
お肌の美容人気トピック:お尻の黒ずみを消すレシピ

はちみつの効果


一方、はちみつにもビタミンやミネラルなど肌に良い成分がたくさん含まれています。
特に、保湿効果が高いので、柔らかく、ふっくらとした肌に整えます。
抗酸化力もあるため、肌の老化を防ぐ効果も期待できます。
ただし、手頃な価格で購入できる加糖タイプは製造過程で栄養分が壊されてしまうため、期待できる効果は得ることはできないでしょう。そのため、純正タイプのものを選ぶことが大切です。

はちみつヨーグルトパックの材料

はちみつヨーグルトパックを作るために必要な材料は、
プレーンヨーグルト大さじ1杯・はちみつ小さじ1杯・小麦粉小さじ1/2杯です。

はちみつヨーグルトパックの作り方

まず、電子レンジ対応の容器に全ての材料を入れてよく混ぜ合わせ、加熱します。
途中で何度か取り出してかき混ぜ、ムラなく加熱します。
電子レンジがなければ、鍋に入れて加熱することも可能です。粗熱が取れたら、使うことができます。
余ったものは冷蔵庫に入れて置けば3日間くらいは持ちます。

 

敏感肌の人は加熱して

このレシピは加熱せずに使うこともできますが、敏感肌の人はヨーグルトに含まれる乳酸菌に反応してしまう場合があります。
加熱することで、乳酸菌が肌に与える影響を軽減させることができるので、マイルドな使用感になります。しかしながら、全ての肌質に適しているとは言えないので、使用前にパッチテストを行うことをおすすめします。

 

はちみつヨーグルトパック使い方


はちみつヨーグルトパックの使い方は、洗顔後、化粧水で整えた肌にたっぷりと塗布します。
乾燥を防ぐためにラップで顔を覆い、10分から15分くらい放置します。
その後、ぬるま湯で洗い流し、通常のお手入れで肌を整えます。
お手入れをしていると、肌の柔らかさや滑らかさを感じることができるでしょう。

 

毎日の使用はNG!週に2.3日でOK!

肌の状態が良くなるので、毎日使いたいと思う人もいるかもしれませんが、このパックにはピーリング作用があるため、毎日行うと肌への負担が大きくなります。
そのため、スペシャルケアとして週に2、3回くらいのペースで行うようにしましょう。